首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、平成27年2月16日(月)11:07頃、江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下)の弊社の塗装工事現場から火災が発生しましたのでお知らせします。
このたびの事故で作業員の方が死傷されたことにつきまして誠に遺憾と考えております。謹んでお悔やみ申し上げます。
また、この火災の影響で、高速7号小松川線全線及び高速中央環状線の一部出口が通行止めとなっております。お客様及び沿道の皆様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
その他の被害状況については現在確認しており、判明次第公表してまいります。
詳細については下記をご確認ください。

火災発生時刻 : 平成27年2月16日(月)11:07頃
火災発生場所 : 江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下) 弊社の塗装工事現場
         ※火災の原因については、現在調査中です。
人身被害   : 作業員5名病院緊急搬送 (死亡2名、軽傷3名)
         ※その他8名病院搬送
通行止め区間 : 高速7号小松川線(上り、下り)(京葉道路接続部~両国JCT)
         高速中央環状線(外回り)清新町出口
         高速中央環状線(内回り)船堀橋出口
解除見込   : 確定次第速やかにお知らせいたします。