首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

企業情報
CORPORATE INFORMATION

イメージ

プレスリリース(平成22年度)

平成22年10月28日
首都高速道路株式会社

首都高の使用済み横断幕がトートバッグに生まれ変わります

首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:橋本 圭一郎)は、首都高のリサイクルプロジェクト「CIRCULATION SHUTOKO(サーキュレーション首都高)」の始動に合わせ、使用済み横断幕を活用したリサイクルトートバッグ「HATARAKU TOTE(はたらくトート)」の販売を開始します。
風雨に曝されても破れない強さとしなやかさをもった横断幕が、人気のトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」とのコラボレーションでユニークな商品に生まれ変わります。

リサイクルプロジェクト「CIRCULATION SHUTOKO」について


首都高が行う環境に配慮した様々な取組みの一環として、使用済みの素材を有効活用しようと始めたリサイクルプロジェクトです。

横断幕リサイクルバッグ 商品化の経緯


首都高では、お客様への工事・通行止め案内や交通マナー啓発を目的に、高速道路上に横断幕を設置しています。これまで掲示期間を終えた横断幕は廃棄処分にしていましたが、有効活用する手立てはないかという問題意識をきっかけに、使用済み横断幕を再利用し、機能性とデザイン性を備えたトートバッグとして商品化し、販売することにしました。
商品化においては、本プロジェクトにご賛同いただいた株式会社スーパープランニング(本社:静岡県浜松市)が展開するトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」とのコラボレーションにより実現しております。

「HATARAKU TOTE(はたらくトート)」 商品概要


商品名には「旗からうまれた楽しくて働き者のトートバッグ」というコンセプトが込められています。
材質は、軽くて丈夫な素材でできています。



お問い合わせ

首都高速道路株式会社
 事業開発部 事業企画グループ
 TEL 03-3539-9225