発見した損傷に対し、損傷の進行を防ぎ、機能を現状回復させる補修を実施しています。

RC床版(コンクリート製の道路の床)に発生している損傷への補修、補強

写真

損傷しているRC床版に対して炭素繊維による補強

写真

鋼床版(鋼製の道路の床)に発生している損傷への補修、補強

写真

鋼床版の損傷に対しコンクリートで補強

写真

鋼桁(桁と桁が交差している箇所)に発生している損傷への補修、補強

写真

鋼桁(桁と桁が交差している箇所)の疲労き裂に対して当て板による補強

写真

鋼製橋脚隅角部(橋脚の梁と柱の接合部)に発生している損傷への補修、補強

写真

鋼製橋脚隅角部に発生している疲労き裂に対して当て板による補強

写真

鋼桁支点部(桁を支える箇所)に発生している損傷への補修、補強

写真

鋼桁支点部に発生している疲労き裂に対し当て板による補強

写真

鋼桁切欠き部(桁の高さを低くした箇所)に発生している損傷への補修、補強

鋼桁切欠き部に発生している疲労き裂に対し当て板による補強

鋼桁垂直補剛材(桁の強度を保つ部材)に発生している損傷への補修、補強

鋼桁垂直補剛材上端部に発生している疲労き裂に対して溶接による補修