当社では、総合評価方式を併用した技術提案価格交渉方式の導入拡大、極端な低入札者に対する重点的調査の実施など、工事の品質確保に鋭意取り組んでいるところです。

このたび、品質確保のための更なる取組みとして、当社発注工事において工事施行の不具合等により1工事の工事成績が著しく低い場合は、当該工種に限り、次の期間は新たな工事発注の競争参加をご遠慮いただくこととしましたので、お知らせします。

  • 当社工事成績が40点未満の場合 工事成績通知日から2年間
  • 当社工事成績が50点未満の場合 工事成績通知日から1年間

なお、本措置は平成19年度にしゅん功した工事から適用します。

詳細については、発注手続の際にお知らせします。