首都高速道路株式会社では、平成26年2月から適用する工事設計労務単価及び特例措置については、1月31日に当社ホームページに掲載したところですが、平成26年2月1日以降に旧労務単価を適用して契約の締結を行う工事に対しても、同様に、契約締結後、受注者からの請求により新労務単価に基づく請負代金額への変更が協議できるよう特例措置を講じることとしましたのでお知らせします。

参考資料 平成26年2月から適用する工事設計労務単価について(平成26年1月31日)