下記の設計施工要領(土木)を一部改訂しました。

1.「附属施設物設計施工要領 第4編[遮音壁編]」(一部改訂)

維持管理性に主眼を置き、部分取替え可能な「改良型吸音板」の採用と併せ、支柱アンカーボルトが容易に点検できるように、吸音板の詳細構造を変更しました。

2.「附属施設物標準図集 第4編[遮音壁編]」(一部改訂)

上記、要領改訂に伴い、標準図集の内容を変更しました。

オンライン図書販売はこちら